スタッドレスタイヤ交換

本日は、タイヤの交換をしました。

 

私の住んでいる地域は、冬には雪が降ります。

何年かに1回の大雪では、40~50cmくらい降ることがあります。

その時は、地域は混乱状態になります。

 

普段は、20cmくらい降れば大雪といったところです。

そのため、冬にはスタッドレスタイヤに履き替えます。

私の住む地域では、スタッドレスタイヤは必需品です。

 

去年の12月に履き替えましたが、さすがにもうこの時期になれば、

雪が降ることはないので、履き替えました。

(私が小学生の4月後半の遠足の時には、雪が降りとても寒い遠足だったことがありました)

 

この冬も何回かは、スタッドレスタイヤのありがたさを感じた

積雪の時がありました。

 

息子が野球をやっていたので、シーズン中の休日に家族で出かけることは、

まずできない状態でした。

そこで、シーズンオフの2月にディズニシーに行ってきました。

その時のディズニシーの天気予報は、曇りのち雨(強風)で、

家の周りには少し雪が残っていて、高速道路を走るには

冬用タイヤの装着が必要でした。

 

そんな状態だったため、普段以上に安全運転を心がけて出発。

 

無事、ディズニシーに到着し、入場口の列に並んで、開園まで待っていましたが、

やはり千葉県は暖かい。

 

いよいよ開園し、目的のアトラクションを楽しんでいました。

目的のアトラクションへの移動時には、日が差し上着を脱いで

スポンサーリンク

丁度いいくらいの天候でした。

 

丁度フォトスポットがあったので、写真を撮ってもらい、午前中は言うことなしの天候で、

子どもたちも楽しんでいました。

 

しかし、正午位になると雨が降り始めてきました。

いよいよ始まったか。でも、強い雨ではない。

 

そこで、一番心配していた風は吹いてこなくて、アトラクションが

ストップすることはありませんでした。

 

昼間はそれほど強くなかった雨が、時間が経つにつれ強くなり、

夜の水上ショーは中止になってしまいました。

そのためか、お客さんの帰りも早く、外のアトラクションの待ち時間が非常に短くなり、

夜の9時ごろには、乗り放題状態のものもあり、雨で濡れはしましたが、

ディズニーシーを満喫しました。

閉園時間が近づき、家族の気持ちも一致し、ディズニーシーを後にしました。

 

疲れもあるので、帰路は行く時以上に安全運転を心がけ、無事帰宅できました。

 

スタッドレスタイヤのおかげで、この時も含め冬に事故もなく過ごすことができました。

スタッドレスタイヤに感謝しながら、ノーマルタイヤに交換しました。

 

また冬になったら、大活躍頼むぞ。

 

これからのシーズンは、ノーマルタイヤに頑張ってもらうから。

 

終わった時には、毎年のことですが、腕と腰が痛い。

年に2回の恒例のタイヤ交換。しかも2台。

疲れでぐっすり眠れるでしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です