中学生活が本格的にスタート

今年息子が中学に入学したのは、以前にも書きましたが、オリエンテーション的なことが終わり、

学校生活にも少し慣れてきたころだと思います。

 

先日は、家庭訪問があり、学校では部活の見学が行われました。

 

以前、書きましたが、この学校には部活のほかに、社会体育の野球クラブがあり、既にそちらには入会し、

活動はスタートしています。

(このクラブの活動は、休日になります)

 

本人は、部活見学をする前から、野球部に入ることを決めていました。

そこで、本日、初めて坊主頭にしました。

 

小学校のころから、野球をやっていたのですが、丸坊主はお坊さんのイメージしか湧かないということで、

これまで、丸坊主にはしたことがありませんでした。

 

振り返ると、小学校1年のときから野球チームに入ったのですが、その時は、

男の子にしては非常に髪が長く、そのチームのある親には、女の子かと思った。

と言われたくらいです。

 

夏になると、暑いから髪の毛切ってということはありましたが、坊主頭にはしませんでした。

それが、小学校の6年続きました。

 

それが、部活見学をしてきたら、坊主頭にすると言ってきたのです。

 

バリカンは、小学校の時に家庭用のものを買ってあったので、いつでも丸坊主にできる状態でした。

 

上半身裸になり、さあやるぞ、とバリカンを頭に当てたら、ちょっと待って鏡で今の頭を見ておく、

と言い出し、鏡の前へ。

覚悟を決めて戻ってきました。

今度こそやるぞ。

 

こちらも初めてのことなので、試しにもみ上げのあたりから、バリカンでジー、いい切れ味。

徐々に上の方へ、息子は黙っていると思ったら、涙目になっていました。

 

ここで止めてもしょうがないので、変な跡がつかないように丁寧に行いました。

 

終わるまで、約30分。

 

終わったら、すぐに鏡で確認。頭を触りながら、わーはっは!!

笑っていました。

 

私も始めて見る息子の坊主頭、意外と似合ってるジャン!

本人も笑うわけだ。と感じました。

 

小学校の時には、周りの子達が坊主頭にしても、やらなかった息子が、自分の意思で

決めた、野球部の入部とそのための坊主頭。

 

やりたいことへの思いは、気持ちを変えるということを教えられた気持ちになりました。

こうやって、これからは段々と自分の意思で色々と決めていくんだろうなあ!

中学に入学して、まだほんの僅かな期間だけど、成長しているんだなあ。

その気持ちで、勉強もがんばってくれよ!と願っています。

 

私の髪の毛も伸びてきていたので、さすがに丸坊主ではないですが、もみ上げと耳の周りを

妻にやってもらいましたが、ゆっくりゆっくり丁寧に、頼むぞ。

失敗したら、こっちが泣くことになる。

 

息子より私の方が、うるさかったかもしれません。

 

ハサミで、その周りを整えて、終わってみれば、まあ、こんなもんか。

という出来栄えでした。